ジッテプラスで注意するべきは副作用よりも…?

ジッテプラスで注意するべきは副作用よりも…?

 

ジッテプラスもそうなんですが、世の中にあるいろんな製品で効果以外に気になるのは副作用ですよね。

 

「もしかして肌が真っ赤に腫れる…とか?」
「かゆみが止まらなくなったらどうしよう…」
「アナフィラキシーショックなんてあるし、不安…」

 

そんなリスクを考えるとなかなか手を伸ばしづらいと思いますが…まず、ジッテプラスは副作用というよりはアレルギーに注意すべきです!

 

そもそも副作用っていうのは、目的以外の作用が出ることです。

 

そして、アレルギーは身体が持つ免疫機能がある成分に対して過剰に反応してしまうことです。

 

ジッテプラスの場合、成分自体は刺激性のたかい添加物を避けて肌にやさしい成分が多いです。

 

なので、ジッテプラス自体が持つ副作用の心配はしなくて平気です。

 

でも…もしもジッテプラスに含まれる成分のなかに、あなたがアレルギー反応を引き起こすものがあるとしたら…?

 

そのアレルギー反応が

 

・肌がかゆくなる、赤く腫れる
・ぜん息
・発疹、じんましん
・アナフィラキシーショック

 

といった危険な状況を作り出してしまうかもしれません…

 

あなたがもしもアレルギー体質で、いままで化粧品でなにかしらの肌トラブルが起きたことがあるのなら注意が必要です!

 

その場合は、ジッテプラスを使うときにまずパッチテストをしたほうが良いかと思います。

 

パッチテストは以下の4ステップで簡単にできるので、不安があるようなら試してみたほうが良いです。

 

@.肌を清潔な状態にする(お風呂後が良いかも)
A.二の腕や太ももの内側などに10円玉サイズにジッテプラスを薄く塗る
B.1〜2分して完全に乾かないうちにティッシュなどでふき取る
C.そこから24時間ほど放置して様子を見る