ジッテプラスの効果的な使い方!個人的に口コミします

ジッテプラスの効果的な使い方!個人的に口コミします

 

ジッテプラスって即効性のある医薬品じゃなく、医薬部外品なので効果を実感するのにそれなり時間はかかります。

 

>>ジッテプラスの効果を実感するのにかかる期間について

 

でも、できることならさっさと悩みを解消して、いろいろなことにチャレンジしたいですよね。

 

「早くきれいな背中になって好きな水着を選びたいし大胆な薄着もしたい!」
「顔のニキビがコンプレックス…でも、友達の誘いを断りたくない!」

 

その為に、ジッテプラスをどうやって使えば効果的なのか、その方法について触れていきます!

 

ジッテプラスの基本的な使い方(塗り方)は?

公式ショップに書かれているのは以下の2点です。

 

◆1日2回(朝と晩)
基本的に、ジッテプラスは1日2回使うように心がけてください。

 

ついつい面倒くさくて1日1回で済ましてしまうと、せっかくのジッテプラスの有効成分がうまく働かなくなる可能性があります。

 

食事に例えるなら、1日3食を昼に1回で済ますのと、1日きちんと3回に分けて食事をする、どっちのほうが良いかって考えるとわかりやすいんじゃないかと思います。

 

◆1回の使用量はさくらんぼ大1つ
一度の量はさくらんぼ大1つ、それを1日に2回行います。

 

1度の量は無理に守る必要はありません。

 

使う方によって個人差があるので、塗ってみてベタつくようなら使う量を減らしたり、物足りなければ重ね塗りするなど調節してみてください。

 

また、背中や顔などパーツによっても塗る量は違ってくるので、あなたに合う1回分の量を探してみてください。

 

ちなみに、ついついやりがちなのが、「早くなんとかしたい!」っていう焦りから一度にたっぷりとジェルを塗ってしまうこと。

 

一度にたくさん塗っても肌がすべてを受けきれずにベタつきが残ってしまいやすいです。

 

仮に保湿力が物足りないからといって、間違っても1回でさくらんぼ大2つとか、2〜3日分の量を一気に使うのは避けてください。

 

ジッテプラスを効果的に使う為に!

ジッテプラスを効果的に使うポイントは2つです。

 

1.重力に逆らって塗る

10代はあまり関係ないのですが、20代以降は毛穴が下向きになってきます。

 

ジッテプラスを塗るときは、その向きに逆らって塗るのがオススメです。

 

2.お風呂後に塗る

お風呂後はとくに肌が乾燥しています。

 

また、ホコリや余分な皮脂などを洗い落として塗る準備が整った状態の為、このときにジッテプラスを使うのが効果的です。

 

ジッテプラスは

 

◆毎日の継続
◆正しい使い方

 

がとても大切です!
焦りから来るいい加減なケアをしてしまうと、かえって逆効果になる可能性もあるので十分に注意してください。