ニキビを治す為にはどんなスキンケアや生活習慣を心がけるべき?

ニキビを治す為にはどんなスキンケアや生活習慣を心がけるべき?

 

美肌を手に入れるために意識しているスキンケア

最も大事な毎日のスキンケア。毎日のスキンケアを怠ると肌荒れが起きたりニキビができたりと肌トラブルを招きます。

 

しかし、毎日となると中々大変なんですよね。私は思春期ニキビが多くてニキビやニキビ後にとても悩みました。

 

そこで美肌の基礎となるスキンケアから徹底的に変えていきました。ニキビ対策製品に大事なのはお肌を傷つけずに綺麗に洗い流せるかということと、

 

必要な保湿力があるかだと思います。メイク落としや洗顔はなるべく低刺激のものを選び、なるべくメイク落としも洗顔も短時間で洗い流すことが必要です。

 

あまり時間をかけると、その分お肌に負担がかかってしまうので気をつけたいですね。その際、こするのは厳禁で洗顔だとやりすぎでは?と思うくらいネットで泡立てています。

 

またこの泡が気持ちよくて日課になっています。

 

それから、ふき取りタイプのメイク落としは使わないようにしています。

 

どうしてもコットンと肌への摩擦が起きてお肌の負担になってしまうので、私は避けています。

 

生活習慣、食生活の改善

10代の頃はとても不規則な生活をしていて、栄養バランスも悪くよくニキビが出来ていました。20代を過ぎてからはニキビなどの症状が出るとすぐに

 

ニキビ対策製品のサプリメントを飲んだり、コラーゲンやビタミン入りの飲み物を飲んだり、夜は早く寝ることして対策していました。

 

そうすると、酷いニキビの状態であっても比較的治るスピードが早くなります。

 

こういったスキンケアを行い続けた結果、20代を過ぎると、ニキビトラブルは減りお肌の状態も良くなって美肌を手に入れることができました。

 

当サイトの管理者より

 

ニキビ対策の一番大事なところってやっぱり『肌を傷つけない&保湿』かと思います。

 

体験者の口コミでは

 

・低刺激のものを使う
・肌をこすらないスキンケア(泡洗顔)

 

といったことを意識しています。
また、ニキビを治す&防ぐ為には生活習慣の改善は絶対必須レベルです。

 

当たり前と言われている生活をどこまできちんとできるか、それが重要だと思います。

 

・肉、魚、野菜など食品をなるべくまんべんなく摂る
・肌に必須のコラーゲンやビタミン(AとCはとくに必須)は常に摂る
・睡眠は6〜7時間はとる
・不規則な生活にならないようにする

 

また、10代は皮脂分泌が多いので基本的には洗浄&殺菌を、20代は肌にやさしいスキンケア&徹底した保湿を心がけることが大事です!